2009年02月07日

ラフォさんとのインナーチャイルドメールセッションその3

インナーチャイルドの存在は以前も感じたことがありましたが、
このように対話まで出来たのは、この時はじめてでした。
 
第一話はこちらです。
   ↓
http://annzunoki.sblo.jp/article/26399918.html

第二話はこちらです。
   ↓
http://annzunoki.sblo.jp/article/26400250.html

第三回。ちょうどこの頃、自分の中での大きな転換点にいました。
エネルギーが大きく揺れ動き、アンジェラアキさんの『手紙』
の歌詞のように、『消えてしまいたい。何を信じて。。』と
小船のように揺れていました。。

一部、文章を中略してありますが、ラフォさんからの受けた
サポートのありがたさ、今改めて感じています。

    *    *    *

深夜、早速にラフォさまの女の子と井戸を感じて見ました。

井戸の中にあるものを恐れていた、見ないようにしていた。
そしてセッションも終わりにしようとしていた。。

やはり井戸が怖かったようですね。無視していたみたい。

恐れを抱きながらも、こっそりと開けてみました。

中に入っているのは、愛と喜びでした。
なんだかびっくり。叡智とか能力とか請願とか。
何だか役に立つものが入っているのだと思っていたのに。。

でも、愛と喜びと聞いて、それではこれを皆に分けなくては。
と思ってしまった自分がいたのです。皆のものなのだから、
私が頂いてしまってはいけない。。。

そしたらそこに注意書きがありました。

あなたがそう思うのは分かっていました。これはあなただけの
分です。
これをあなた自身がゆっくりじっくりと受け取ると、他の方に
差し上げられる分があらわれてきます。あなたが受け取らない
以上は他の方に差し上げることはできないのですよ。


【中略】

相変わらず、アトランティスの記憶はよみがえってきませんでし
たが、一つ思い出したことがあります。

(今、これをはじめて書き出すのですが、既に涙が出てきてしま
いました。。)

私は過去生で、色々な能力を使っていたようですが、能力に遣わ
れてしまう能力を大きな使命のために、誰か他の人のために使っ
ていたことが多かったようなのです。何度転生しても、使命感に
駆られて、自分の喜びを見失ってしまう。。

今度こそ、今度こそは自分の喜びのためだけに、能力を使って
ゆこう、自分の喜び以外のものの何物にも、私を自由にさせる
ことが出来ない。

そう硬く決意してきたような気がしています。

【中略】

自分の中をクリアにしてゆくプロセス、これからも続いてゆく
と思います。
インナーちゃんが教えてくれた一番大切な宝物、これからも
大切にしてゆこうと思います。

自分に愛を注ぐ、自分の喜びとつながる、これからしばらく
実行してゆこうと思います。

【中略】

インナーちゃん出てきました。

大丈夫だよ、胸が痛くなっても平気だよ。
待ってるからね〜って呼びかけたら、おへその下あたりを左右
に走っています。
ラフォちゃんがお話したいっていってるよ、って呼びかけたの
で、楽しみにしているみたいです。

    *    *    *

文章にしてみて改めて感じているのですが、遠隔で、
メールを通じて、インナーチャイルドさんとお話ができる
ラフォさま。。素晴らしいですね。

貴重な機会をありがとうございます。

そして、まだ続きます。。
   ↓
http://annzunoki.sblo.jp/article/26400807.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26400510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック