2009年02月07日

ラフォさんとのインナーチャイルドメールセッションその4

ラフォさんとのメールセッションシリーズです。一年半近く
私一人であたためていたこのシリーズ。ようやくお披露目できて、
とても嬉しいです。

第一話から第三話のリンクは以下になります。
   ↓
http://annzunoki.sblo.jp/article/26399918.html

http://annzunoki.sblo.jp/article/26400250.html

http://annzunoki.sblo.jp/article/26400510.html
第三話にかいたメールを受けて、ラフォさんから再度お返事が。。
それに向けて書いた、第四回目のセッションメールです。

   *   *   *

うう、、またしても泣いてしまいました。
いつも素敵な文章をどうもありがとう。

本当に敬愛しているのですよ。ラフォさまが何で私とお友達に
なってくださったのか、いまでも不思議に思っているのです。
幸せものだなあと嬉しく思っています。

忘れてしまうといけないので、インナーちゃんとのお話を書い
て見ます。

ラフォさまの返信メールであらためて自分の軌跡を振り返る
ことが出来ました。
自分で自分の書いた文章にびっくりしてしまったり。

とくに、井戸の中身のことは自分で書いておきながら、すっかり
忘れていました。
愛と喜びが入っていたのは覚えていたのですが、こんな注意書き
があったのですね。
読み返して自分でうっとりデス。。

もう一度愛を汲み上げてこなくっちゃ。と思ったら、インナー
ちゃんが井戸から水をくみ上げて、私の目の前(首の近く
ですが)に差し出してくださいました。

何だかもう目頭が熱くなって、
『ありがとう、ちょうどのどがかわいていたの〜』
とお伝えしたところ、とても嬉しそうでした。

もう一杯取ってくるね。と元気一杯。
差し出してくださったので、インナーちゃんも飲む?と聞いたら、
こくんとうなずいて、ごくごく飲んでくださいました。

そのあと草原にぽつんと井戸がある風景が見えたので、用水路
を作りたくなって、周りに用水路を作ったのですが、あっとい
う間に豊かな実りがやってきました。
一面の麦畑で麦の穂が揺れているようでした。

渡る風をほほに感じて嬉しくなってしまって、インナーちゃんに
『井戸を守ってくれてありがとう』
ともう一度感謝の気持ちを伝えました。

インナーちゃんはとっても嬉しそうでしたが、私のことをとっ
ても気遣ってくださり、
『なみちゃんはもっともっと受け取っていいんだよ。お風呂も
入って髪も顔も洗ってあげるよ。』
『自分のことを大切に大切にしていいんだよ、
もっともっと愛を受け取れるよ』

と優しく何度も声をかけてくれて、私の体中に愛を振りまいてくれました。

メールを開けて、まだ30分も経っていないのに、この変化。。

ラフォさまの魔法、恐るべしデス。。。スゴイ〜〜。

もう少しの間、インナーちゃんと遊んでみますね。

   *   *   *

これはほぼお送りしたメールの全文です。
こんなイメージ。。普段の私のブログを読んでくださっている方
は良くお分かりいただけると思うのですが、一人だけでは
決してでてまいりません。。

ちょうど期が熟していたのか、、ラフォさまとの相性が素晴らし
かったのか。。その両方でもあるのかもしれませんね。

この日は短めのメールでしたが、もうインナーちゃんと遊ぶ
のが嬉しくて、さくっとメールを書いた後にずっと遊んで
いたようです。

それにしても、少し間があいていたとはいえ、自分で数日
前に書いたばかりのメールの内容を忘れているとは。。

『自分で書いたんやろ〜〜!!』と思わず自分突込みを
入れてしまいたくなります。

長くなってしまって、読んでくださっている方、、
本当にありがとうございます。

次回。。いよいよ感動の??最終回です。

続きます。
   ↓
http://annzunoki.sblo.jp/article/26401035.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26400807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック