2011年06月16日

りーべる直子さんのセッションを受けてきました。

この項目で日記を書くのはしばらくぶりです☆

素晴らしい方のセッションをたくさんに受けているのに、なかなか言葉にできず、皆様申し訳ありません。

Facebookを通して、交流させていただくようになった直子さん。いつかお話ししてみたいなあと思っていました。ゴールデンウィークのころにカウンセリングセッションを受けさせていただいて、その後、交換セッションで、錬金術をかけていただきました☆その時、私が望んだのが「告知をした後、メールをチェックすることが怖くなくなるエネルギー」でした。

「待つ」ということに対して過剰に不安や心配を育てていってしまう傾向があるため、これは是非!とお願いしてみました。「ピンポイントですね☆」などにこやかにお話しなさってサクサク作ってくださったエネルギー。

私が本当に切実に必要としていて、心から受け取りたいと願っていたエネルギーであったこともあり、効果がすぐに表れて、翌日にはメールチェックが「平常心」でできるようになりました。

その度にああ、、なんてすばらしいワークなんだろう、直子さんスゴイ☆と感謝していたのですが、その後日を追って進化していったようです。

本日のメールチェックの時、何かが変化していました。

不思議に思っていたのですが、その後発覚。自分のHPを見ることが普通にできるようになっていました☆

自分を文章で表現することが苦手な私。ありのままにと思っていても、委縮しているさまがありありとわかるような告知文を書いてしまっていたこともあります☆(過去形にしておきますね。)

今は何度もスーパービジョンを受けて、それに対する恐れを克服するよう自分でも努力してきたのですが、今でもHPを更新するときには何日もかけて勇気をかき集めてえい〜っと放出するくらいの勢いが必要です。

そして、書き終わってアップロードが済むとしばらくは放心状態です。何処か記憶の片隅に追いやってしまう、というような傾向も。

それが、今回は自分のHPを見に行っても、あまりドキドキしませんでした。文章を書いたときの精神状態だけは記憶の底に存在しています。その時の自分をHPを見ることで思い出すのも嫌なのかもしれませんね。

ある意味必死になって書いた告知文。うまい下手はともかくとして、自分の一部として愛おしく思えるようになりました。今自分の一部、という表現を書いたことによって、自分自身の変化をより受け止めることが出来たようで、内的な変化が深まっていっています。

様々なワークを受けつつ、ゆっくりゆっくり進んできました。その一歩一歩を懐かしく思うと同時に、もう無理したり頑張りすぎたりするのは手放そう。そんな思いが湧いてきています。

いろいろな方のワークの影響が響きあって、今回のこの変化になったのかなあと思っています。そしてクライアントさんになってくださった方にもたくさんに助けられています。

私の周囲でご縁がある方全てに感謝ですね☆

満月の今日。皆様にとりましても素晴らしい一日となりますように♪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46066505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック