2013年07月17日

美しく。。なれるかな、きっとなります!

*7/20開始一斉ワーク&個別ワーク『愛を信じる強さを育んでゆくワーク』ご案内中です♪

昨日石塚晶子さんにスカイプによる遠隔美容セッションを受け取らせていただきました。その時思ったこと感じたことを綴らせていただきます。

美容系のワークは久しぶりだったのですが、友人とのやり取りで、急にサイキックサージャリー応用編Aで習った美容ワークをご提供させていただけたらと思うようになりました。

今まで、こんな私が「美容系」だなんて告知しても信憑性がないし、と思っていた私。今回は伝授していただくのではなく、ワークとして受け取る側なのですが、晶子さんのワークを受け取らせていただいて、美しさへのトラウマを根こそぎ手放して、深い自分に癒しを届けて行って、今私にできる美容ワークを胸を張って告知できるようになる!という請願を掲げて、締め切りギリギリになって晶子さんの美容ワークへお申し込みをさせていただきました。ご入金をさせていただいて、ワーク当日の夕方、ムクムク元気が湧いてきて、開かずの間だった一部屋の大掃除を始めることが出来ました。
自分自身をケアすることが苦手な私は、「ダンシャリ」がいくら流行ろうと「ときめくお片づけ」が流行ろうと、喜びでないことはしない(←頑固。。)と思っていたのに、そんな私がお片づけ〜〜。今思うと私本気です、変わりたいと思ってます〜というのを晶子さんを守護してくださる存在にアピールしていたのかもしれません☆(←勝手な解釈)

以下、昨日の夜のワークを今思い出しながら書いていますので、晶子さんとのやり取りは正確なものではないかもしれません。あまりに誤謬があることが判明しましたら、お詫びと共に訂正させていただきます。

「なみさん、のびのび、ご自分のペースでなさってるなあと思って。
でも以前よりも広く発信してゆくようになったよね。
急にはこわいよ。周りもびっくりしちゃうし。ゆっくり少しずつでいいんじゃない?」(←あまりに嬉しいお声掛けをいただいたので、自分メモ☆)

まず頭髪。20代後半からずっとヘナで白髪染めしている私。毛量が多いし、自分の髪の毛好きじゃないんだと思う等々お伝えしました。

「なんだか重金属系のデトックスが必要みたいだね」とワークを施していただきました。色々お出来になるのですね。すごい〜。

「生命の錬金術とレムリアンインターベンションをつかってます。今回何だか、サージャリーをやる気が全然しないんだよね」、とおっしゃる晶子さん。

「今私(杏の木)がサージャリーをやる気満々なんです。晶子さんのワークできれいになって美容系のワークを告知するって思ってます。」ワクワクが高まり過ぎてそんなことまでお伝えしちゃいました。

「なみさん、誰かを美しくするのって好きだよね。」と優しく声をかけてくださいました。頑張ります〜♪

「なみさんがご自分でできるところは残しておいて、それ以外のところを今日私がやる感じかしら。」と晶子さん、そんなご配慮までしていただけるなんて〜。

生命の錬金術だとおもうのですが、ワークによって自己否定のエネルギーを取り去っていただいた感じ。様々な技術を駆使なさる晶子さんに、アストラル体のほうの情報まで書き換えていただきました。
「でも望んでくださるから出来るんだよ」、と謙虚にお話しくださる晶子さん、クライアントさんのご意思を尊重なさりながらワークをなさる姿がうかがわれてとても素敵です。

どことどこ、と簡単にご要望をお伝えするくらいかなあと思って録音機械を用意しておかなかったのが悔やまれるくらい、とても色濃いセッションをしていただきました。

オーラを含む肉体の仕組みを丁寧にチャネリングなさる方なので、仕組みと順序に沿って、私の願いを引き出して具現化へのお手伝いをしてくださいます。

最後に何とかの部分を調整していただいて、「もしチャネリングできる人だとスパークするのが見えるかも☆」とお声をかけていただいたのですが、ビジョンが見えない私には映像は見えませんでした。。

でも、細胞の振動の形が変化した感じ。本当に変化したかどうかはわかりませんが、細胞の一つ一つに働きかけをしてくださって、細胞が喜びに震えたのかもしれません。

こんな私のために、(美容系だとついこんな私と思っちゃいます。。)多岐にわたる色濃い施術を繰り広げてくださった晶子さん、最後のまとめに入って全体を調整してくださいました。あれほどの色濃いワークがものの数十秒です〜っと滑らかにまとまってゆきます。流石〜〜。

この後サージャリーでなじませてゆくと早いと思うから、バンバンやっちゃって☆と優しくお声をかけてくださいました。

晶子さんからは前々回のイベントの際に対面でプチセッションをお願いしたことがあったのですが、通話セッションはこれが初めて。優しいお声が聞けて、とっても嬉しかったです。何かの伝授をお願いしたわけでもないのに、こんなに親身に寄り添っていただいて、とてもありがたかったです。

上のほうでも黒字で書かせていただきましたが、今回私は伝授ではなく癒しとしてワークを受け取らせていただきました。晶子さんのワーク、本当に素晴らしかったです。

いつもなら、こんなに素晴らしいワークをする方がいらっしゃるんだから、私にはとてもこんなことはできないし、私のワークなんて提供するに値しない。と思ってしまったりするのです。比較と序列の三次元的思考が抜けきらない私がいるのですね〜。

でも、今日は晶子さんのワークがいくらすばらしくっても、それ以外のワークももしかしたら必要としてくださる方がいらっしゃるのかもしれない。そう素直に思えたのでした。最初のほうでその請願をお伝えしてあったので、もしかしたら私がそう願えるようにワークの際に何かの手助けをしていただいたのかもしれません。

朝入金のためにショッピングモールを歩いていたのですが、いつもより軽やかな足取りでより自然体でグラウンディングできている自分を感じていました。

昨夜の色濃いワークの後、お昼にはモニター募集をなさっていた幸美さんからレムリアングリッドジュエル版を受け取らせていただいて、発信してゆこうというモチベーションがいつになく高まっています。

最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71005011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック