2013年09月06日

差異に向かって心を開いてゆくこと

最近感じつつある変化について、私の思いを綴ってみます。

9/5、準備ワークが開始されたころから、いつになく高次元テレパシーが活発に働いておりました。3次元的に言葉をつかさどる部分と仕組みを共有している?部分もあるのか、昨日の夜から日本語がうまく出てこなくなって、文章がなかなか綴れずにおりました。

今日の午後くらいから、日本語の輪郭の見え方が違ってきていました。書かれた文字が伝えようとする意図や意思が以前よりぐっと目に飛び込んでくる感じ。

おかしいなあ。今日は疲れているのかなあと思ったら、なんだかお腹がシクシクしてきました。

そんな時目に飛び込んできたのが、以前仲さんから頂いた言葉でした。

力を抜いて、安心して、あなたのままで(@Leaves Institute Yumiko Naka )

思考で何がどうなっていると考えようとしても、きっと今の私の手には負えない。先ずは変化が起きているらしいことを受け入れて、身構えたり抵抗したりすることを手放して、ありのままを、そのままの自分をうけいれてゆこう。

そう思って、ぼんやりすること、1時間くらい。

お夕ご飯、ご用意するのやだなあ、そんなことを思っていたら、ふと気が付いたのです。

そうか!私はこうなりたいって願っていたんだっけ。
今回開始前に、是非ブログでまとめたいなあと思っていたことがあったのでした。異なる考え方の人とも交流できる、そんな自由で創造的な交流の在り方を一人一人が見つけて行って、100匹目のサルみたいに、大勢の人が発見していったら、コミュニケーションの在り方が世界規模で変わってゆくと思う。

まあざっとそんなことをブログに書こうと思っていたのですが、まだ下書きすらしていないあいまいなビジョンに向けて、今回のワークの中で調整が入っていったようでした。

普通であろうとしても、時折(多分)普通でないことを選択してしまうようで、今も国民的大人気番組の良さがどうもわからずにいます。こんなに皆が好きなんだから、そうでもない人がポツリいたっていいよなあと思っていて。どちらかというとへそ曲がりなのかも。

そんなややへそ曲がり傾向を持つ私は、人と人の考え方が違うのが当たり前なんだから、差異を前提としてコミュニケーションしたら、共通項を喜びをもって見出せるかも。そんな仮説を立てていたのでした。でも、それにはどうしたら、と思っていたところへ、今回の認識機能の変化だったのです。

なんだか、今まで以上に、へそ曲がり度がアップしているんです!!!!え、ちょっと待って。私はコミュニケーションしたいって願ったのに、どうしてこうなっちゃうの??

そう自分自身に問いかけてみたら、答え?らしきものがするっとやってきました。

<< 差異が気にならなくなる形で目をつぶってコミュニケーションするのではなくって、差異をとことん感じ切って、味わい尽くしてゆく。その上で見出した共通項がどれだけ意義深く、美しく目に映るか。そんなことを願っていたのではないのかい?? >>

た、確かに願ったかもしれないけれど。それって傷つきますよね?

<< 今だって、もう傷ついている。それに目をつぶろう、見ないふりをしようとすることの方が、あなたの喜びに沿わないのでは? >>

確かにそうかもしれないけれど、厳しい道だ。。でも今はそれが私の喜びであり、そのことが具現化しつつあることが感じられるので、とりあえずいったん受け入れる方向で、
と心で思ったら、お腹の痛みがす〜っと楽になってゆきました。

この後は私の勝手なイマジネーションの世界です。

<< 今肉体を持って地上にいるから、人は皆同じに見えるけれど、一人一人がどれだけ違う背景を持って、違うバックグラウンドを持って、異なるサポートを受けながら、独自の道を進んできたのか。それを思ったら、共通項が見つかることの方が奇跡だと思わないか? >>

そうなんです。私は守護霊様がだれとかあまり興味がなくって(そんな人もいます)、人をエネルギー体としてのレベルで感じさせていただくことが好きなんですが、エネルギー体の見え方が、今までとは異なってきています。

こんな時はたいてい家族にボディ役になってもらって検証するのですが、確かに見え方感じ方が異なっています。日本語のイメージの差異が際立って見えるようになったのと同じように、エネルギー体の感じ方も、今までとはちょっと違う!

人一人の中にあるその人らしさの部分が以前より細やかに感じ取れるように変化していったようでした。

でも、私が感じるのが得意な部分は、言語化しにくい領域なんです。。ビジョンでも知覚でも音声でも言葉でもない。そっか。私はエネルギー体をエネルギー体として感じるのが好きなのかも☆

なので、『なみさん、今までより細やかにわかるようになったんでしょ?いろいろ教えて?』という方。今まだ受取中なので、日本語としては変化した部分はお伝えできません〜。でも、エネルギー体としてのその人の持つ美しさは以前とは異なるレベルで堪能できるようになりました。

一人一人本当に違うんですね。そのことの奇跡を垣間見れたことだけで、今喜びが胸に広がっていっています。

今地上で、私以外の人間(こんなこと書くから宇宙人的とか言われちゃうのだけど)、に出会える。そのことの喜びが繰り返しやってきていました。

今、差異をより堪能する方向で、私の心が開かれてゆくことで、これからの私の在り方も少しずつ変わってゆくかと思います。

私も一参加者として、コースにお申込みさせていただいたのですが、私も今の自分をちょっぴり超えて行くことが出来たのかもしれません。

未だドアを開けたかあけないか、垣間見えたくらいの変化なのかもしれませんが、その方向が私の喜びに合致していると思えるので、とりあえずその変化を
これからゆっくり受け入れてゆこうと思っています。

長文になってしまいました。最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74227424
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック