2013年10月09日

10/6『遠隔瞑想会』に感想をいただきました。



10月6日に行わせていただきました遠隔瞑想会に、嬉しい感想をいただくことが出来ました。

私はほんの少しお手伝いをさせていただいただけですのに、皆様がとても豊かに受け取ってくださることに、心から感謝しております。

とても素敵な感想が多く、全文をご紹介できないのが残念ですが、前回同様箇条書きにまとめさせていただきました。出来るだけ文意を損ねないように工夫したつもりですが、丁寧語で書かれた部分等編集させていただきました。何か気になる点がありましたら、お知らせください。修正させていただきます。
夏のススキ.jpg


□『なみさん』と声をかけたら光の柱?のようなものが下りてきた。
□声をかけてすぐに喜びの瞑想スペースになった。
□声を掛けたら すんなり瞑想に入れた。

□地球に喜びを届けようと繋がると自分自身が地球に降りていく感じで地球と一体となった感覚があった。そのあとは急に宇宙から地球を眺めている感じだった。地中に降りたり、宇宙に上がったりが一瞬な感じだった。
□生命を守り育んでいるような感覚、植物に埋もれていた。
□フワッフワの緑色のクッションに包まれてすっかり癒された。

□いつも地球にお届けと同時に私が地球にがっつり癒されてしまう。
□前回同様、地球の中心からぐわーっと太いものがきた。

□こうしてココにいることそれが喜びだと気づき涙がでそうになった。
□今自分に必要な喜びを思い出すことができた。
□「私はここに生まれて生きていることが本当にうれしい。全身全霊で、本当にありがとう!」と地球に感謝と喜びを伝えていた。
□これからも、やりたいこと目いっぱい楽しむんだ!という決意にも似た気持ちがわいてきた。
□今ここで地球と共生する喜びを届けると同時に、共生する覚悟と責任のような小さな決意が自分の中で生まれた。

□汗腺からじわっとあせ?蒸気が。そして、鼻から上部気管にかけて、空気がすうすうした。
□綺麗なエネルギーが胃を浄化するイメージで行い、胃の痛みがだんだん軽減してきた。
□なぜか地球にシャーマンワークをおこなっていたようで、ところどころ気になる地域の地図の映像が浮かんでは消えていた。

□始まった途端に足裏がビリビリして、グラウンディング力が強まっている感じがした。
□落ち着いて地球にグランディングできた。

□自らの封印解除へとつながる大きなギフトをいただいた。
□二度、参加し、瞑想の大切さをさらに深く感じたとともに一斉に行う素晴らしさを体感した。
□就寝前に瞑想したが、とても深く深く高次元とつながった気がする。

□前半はねむってしまった。
□瞑想後はねむってしまった。
□前回のような強い眠気には襲われることなく、参加できた。
□今回は眠らず参加できた。

□また機会があったら、参加したい。
□次回を楽しみにしている。
□是非、3度目も!

以上、簡単にですが、まとめさせていただきました。こうして箇条書きにしてまとめさせていただくと、同じような体験、経験をしている方が複数名いらっしゃることが感じられ、それぞれの瞑想会ごとに、参加者の皆様によって、独自の色が作られてゆくこと、改めて感じさせていただきました。

このような皆様とご一緒に瞑想させていただけて、この上なく幸せに思います。

次回またスーパービジョンを受けて、より良い形で提供できますよう精進してゆこうと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。これをお読みの方で、何か感想や気づいた点がありましたら、第二回瞑想会【ご感想をお寄せください】、までお寄せいただけますと幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77815409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック