2014年04月23日

大地のワーク・ご案内更新しました

陰陽師・大地のワーク、ご案内を更新いたしました。4月中は特別価格でお届けいたします♪ご縁があります方の目に留まりますように。5月からは定価でのご提供となります。〜

陰陽師・大地のワーク、ご縁を頂けることがとても嬉しくて、心から楽しんでワークさせていただいております。陰陽師としてクライアントさんと交流できること、たくさんの喜びが内からあふれてくる思いです。

そのワークへの思いを少しでもお伝えできたらと思って、HPのご案内文を編集してみました。ご案内文を書こうと思うと、いつも硬い文章になってしまって、なかなか胸中を伝えきれません。
最初は漫画の中の存在だと思っていた陰陽師。心惹かれてはいましたが、まさか自分が陰陽師になるとは思っていなかったのです。ふとしたきっかけで入り口をいただいて、そのワークの奥深さ、愛の深さに心惹かれてゆきました。

私にとっての陰陽師、私が思う陰陽師を言葉にして伝えてゆく努力をこれからも続けてゆこうと思います。

今の私の陰陽師ワークにとっての最大の特徴は『のびしろ』なのかなあと思います。毎週のように、ときに、毎日のようにワークが深まってゆき、対応できる局面や施術範囲が変化していっています。私の中にあるひたむきさがよい方に花開くと前向きな探究心となって、様々な変化に前向きに向かってゆきます。毎瞬毎瞬、自分が世界の中で、どのようにあるのか、どのようにありたいのかを問い続けてゆくのが陰陽師なのかなあと思うで、新たな在り方を模索し続けるあり方は、とても安心できる空間でもあります。

後はとても自由度の高いワークなので、毎回自分の思うがままにできるところもとても好きなところです。クライアントさんと一対一で向き合って、クライアントさんが見せてくださったものに対して一つワークを行います。それに対してクライアントさんが様々な変化を見せてくださるのです。。そこに対してまたワークを行うと、クライアントさんが変化してゆかれる。

それを言葉を通して行ったら、カウンセリングになるのでしょうが、言葉にならない領域であっても、陰陽師としてワークを行って行ける。言葉を超えた部分でのやり取り、思い返すだけで胸が熱くなってしまいます。

言葉にならない領域をとらえて、全身を使ってワークする陰陽師ワーク。今の私が一番のびのびと私らしくいられるワークになっています。陰陽師として動いてゆくことで、一番に癒されているのは私自身かもしれません。

最近は空いた時間に無生物に対してもワークしています☆きちんと結界まではって。。それもとっても楽しいです♪

今日も伝えようと思いつつ、独り言のような文章になってしまいました。陰陽師ワークと出会えて、陰陽師を学べて、本当に良かったです〜。

最後までお読みくださり、ありがとうございました☆

posted by e-aprico@杏の木 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93771685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック