2014年11月07日

ちゃんと向き合う

今日はスーパービジョンを受けてきました。
私が自分に向き合って話すときの言葉と、自信なさげによろよろ話すときの言葉と。苦手な分野だとどうしても自分に向き合うことを避けてしまいます。苦手っていうのも自分の思い込みかもしれないのになかなか平常心ではいられません。

なみさん、もうご自分が何をしたいのかきちんと決められますよ。そんな趣旨の言葉をかけていただいて、どっと悲しくなってしまいました。。

きちんと決められるのはうっすらわかっていながら、そこの部分を見て見ないふりをしてきたのですね〜。ズバリ言い当てていただいただけに感情がこみあげてきて、ワンワン泣いてしまいました。(←泣き虫。。)

こんな風に言っていただいたのは、もう自分に自信がついてきた部分もあって、得意なところではちゃんと向き合えて、自分自身を受け入れ始めていることもあったと思います。ご指摘を受けるまでは気が付かなかったのですが、改めて感じてみると確かに声も違って聞こえます♪

今日ご指摘いただいたことで、自分が今までどのあたりの自分とむきあわずに逃げてきたのか、ざっくりと概略を感じることが出来ました。この辺りと目星がついたので、あとはしっかりと向き合って感じるだけ。。

そこをしっかりと感じてしまったらどんな自分になるのか。でも、今ココまで見えてきているのは紛れもない自分自身です。

自分と向き合うって、本当に難しいです。向き合って、しっかりと感じて、それを表現してゆく。でも、これは旅行先でもずっと練習してきたこと!!苦手苦手と思い込んでいる私の中の苦手意識から少しずつ手放していって、私のペースで向き合って行けたらなあと思います☆

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年11月02日

何を着てどこにいるのか。

先日のワークで、ただそこにいるだけで地球に癒しを届ける人っていいですね♪というテーマの一斉ワークがあったのですが、ただいるだけなんて、本当にいいなあとしみじみ思ったのでした。

そのせいなのかなんなのか、最近何を着るのか、今まで以上に気になっています。

半襟ひとつでいい、帯揚げひとつでいい、何か私が縫ったものを見に付けていると、とても安心するのです。
おかげで、今一番身近に持ち歩いているバッグは手縫いのもの。。ほっとします〜。

なかなかエンジンがかからなかったのですが、昨日の午後くらいからブラウスに本格的に取り掛かりました。(スタートまでに時間がかかるのはいつものことなので慣れてきました♪)あんまり気持ちが乗らない時は無理せず、チクチクの意欲がわいてきたころに縫い進めるようにしています♪

昨日前身頃を縫い終わったのですが、左右逆に裁断してしまったことが発覚。。きっと大丈夫とそのまま縫い進めることにしました。今日は背縫いを仕上げて肩をつなげて、これから縫い代の始末です。次は襟なので、ドキドキです!

軽く朝ご飯を食べたのですが、もうお腹が空いてきて、先ほど鶏胸肉とじゃがいもの昼食はいただきましたが、珈琲を飲みに外出する余裕はなさそう。なので、ゆったりおうちカフェ。昨日の夜作った上田産の洋ナシのコンポートとカフェオレ。下にひいた青い布は先月体験コーナーで手織りしたコースターです♪おいしくいただきました〜。

休日の方もお仕事の方も、どうぞよい一日をお過ごしくださいませ!

最後までお読みくださり、ありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年09月30日

日常徒然

しばらくぶりの投稿です。

千葉に帰省中です。
お彼岸には少し遅れてしまいましたが、お墓参りに行ってきました。

秋の日差しが照らす中、夏の時期よりはだいぶ花持ちが良くなったように思います。母方の祖父母の墓参にも足を伸ばせてよかったです♪

スプレー菊の脇芽が伸びてきていたので、少しおすそわけでいただきました。長野まで大切に持って帰ろうと思います♪

来月は秋の旅行で永平寺まで足を延ばすことにしました。今から朝粥が楽しみです☆

だいぶ食欲が戻ってきたので、体重を計ってみたら、夏前とほぼ一緒かやや微増気味でした。食欲の秋ですが、おなかも体もいたわって、食欲だけを暴走させないように気をつけようと思います。

あす夜には長野に帰宅予定です。最後までお読みくださり、ありがとうございました☆
posted by e-aprico@杏の木 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年09月22日

9月を振り返って(自分のための覚書)

昨日と今日、それと明日、位な感じのスパンで暮らすことが多い私ですが、必要に迫られて8月末からの流れを振り返っていました。そうしたら、9月第一週に何をしていたのか、私の中での記憶がスパンと抜け落ちています。。

記憶に残っていないというのは、それだけ目の前のことに集中できていたのかも、と自分を励ましていますが、その頃よほど必死だったのだなあと過去の自分にいたわりを届けています。

あの頃始まった流れから、今の私につながっているようなので、その辺りをもう少し感じてみる必要がありそうです。過去からの流れで見直してゆかないと、今の自分の状態を受け入れることが難しそうなので。。。

過去の自分を感じるときでも、今の自分を見つめるときでも、それを感じる土台となるのは私自身の喜びです。

この文章を書きながら、気持ちが落ち着いてきました。心がふわっと広がって、”地上に生きる人間”としての人生の多様性をもっと受け入れてゆきたいと願えるようになりました。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年09月20日

同じ場所に戻るのではなく

楽しい時を過ごしている間、終わった後のことが気にならなかったのですが、いざ”日常”に着地してみると何かザラッとした違和感を感じています。

自分の身の丈の姿が、今まで当たり前だった日々の当たり前すぎてみてこなかった部分が気になるようでした。

自分の身体との向き合い方、そして今身体が必要としているものをいつも以上に意識することを続けてきた今週。私が高揚感や楽しさを満喫している間に、ゆっくりとした形で切りかえられていった何かがあるように感じています。

今まで私がやや過食に傾きがちだったのは、野菜や果物をたくさんとることを自分に課していた時期の名残だったように思います。消化力の旺盛な方ならそのやり方でもよかったかもしれません。自分には自分なりのベストの摂取量がある、その事を改めて痛感しています。

誰かにとってベストだったやり方が、私に向いているかもしれないし、もしかしたら他のやり方のほうがあっている場合だってあるかもしれない。しばらくは手探りが続きそうですが、私なりのベストバランスを習慣づけて行けたらなあと思います。

今はおやつの量が格段に減っているのですが、これでも普通の人くらいなのかも。今までとは空腹の感じ方や満腹の感じ方が違うので、どれくらい食べたらよいのか、手探りです。でも、ようやく仕組みが少し見えてきたので、いろいろ試してゆくのも楽しめそうです☆

人生って旅の連続なのだなあと改めて思います。今回は空間を移動して色々な経験を経た旅らしい旅でしたが、出発した場所と全く同じ場所に戻ってくるようでいて、実はそうではない。旅の間の経験を経て、私という人格の在り方が少しだけ変化しています。

これは私がいわゆる”旅”に出ない日であっても同じで、世界が動いていっているように、私自身も変化し続けているのですね。。大きな跳躍と思っていたものが実はほんの少しの変化であることもあるかもしれないし、毎日全く変わり映えしないと思っている間に自分も含めた周囲が動いてゆく場合もあるのかもしれませんね。

誰か比較しての変化ではなく、私が私であるための緩やかな変化を、やわらかい気持ちで見守って行けたら、そして誰より自分自身のために、私自身の中に希望を見出してゆくことが出来たら。

どうも、言葉にすると大げさに響いてしまいますが、ようは時にぺしゃんこになったり落ち込んだりしても、そこからするっと立ち直っちゃえば!という感じです。(私自身に言い聞かせ中。。)

私は自分の大食漢のきっかけを思い出すことが出来て、気持ちが大分切り替わってゆきました。変化した後は気持ちがやや不安定になりやすいので、そこを柔らかく乗り切ることが、今の私の課題です。

人並みとか、普通とか、サラッとできる人を私は心から尊敬しちゃいます。本当にすごい。。でも、それらが苦手な自分をも、認めてゆきたい。いい加減あきらめなきゃなのですが、ふつうであることのさじ加減を時に感じてみるのもたまにはいいのかもしれません。

昨日は夢の中で古い友人と会話していました。これからも色々な方々に出会ってゆくのが、とても楽しみです。自分を”人見知り”という枠に閉じ込めることなく、心を開いてゆけたらなあと思います。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感