2014年09月17日

自分を労わることを見つめなおして

週末は”秋、養生法”等のキーワードで検索して、今の身体の状態を解き明かすヒントが何かないかなあと探しておりました。

今年の夏はいつになく冷たいものを飲みたくなっていたのですが、その付けが今頃になって出てきたようです。
アイスや冷たいものを控えて、あたたかい食事と小食を心がけたら、咳はだいぶ良くなりました。

その後、リバースがやってきて、昨日はあたたかな生理食塩水しか受け付けませんでした。翌日はライブだというのに。。

咳も止まって、痛みもほとんどなく、ゆっくりと水分が取れるというこれ以上ないくらい穏やかな病人でしたのに、明日のことが気にかかって、気持ちが焦っていました。これなら、咳が出ている方がよかったのになんてちらり思ったり。身体は身体で懸命に調整してくれている、そう自分に言い聞かせていても、まだまだなんだ、とがっかりする気持ちが大きくありました。

身体が疲れていたのか、夕方からうとうとしていたので、深夜2時過ぎに目が覚めてしまいました。足湯をして、パソコンで明日の宿を調べながら、メールを見てみると、一通お返事が来ていました。

小さな短いやり取りの中で、私の心にほわっとさわるものがあり、少しほっとした気持ちで再び床に就きました。そのとき、不思議な癒し体験をしたのです。

全身の流れがす〜っと整ってゆき、ハートの周辺から柔らかいものでほわんとくるまれたような心地よさが広がってゆきます。

何が起きたのかわかりませんが、その時私が感じたのは、ココまで自分自身を労わってよいのだ。。という驚きと感動でした。自分を労わろう、そう心がけているつもりで、(こんなにいたわっているのに。。)とつい不平を漏らしてしまう私。

自分を労わることが自然と身についていらっしゃる方も中にはいらっしゃるのだろうと思いますが、今の私にとっては、とても大変な作業であり、よほど努力したつもりでも、まだ不十分なこともあるのですね。。

素直に受け取ったら、もっともっと自分を労わっていいんだよ♪というメッセージとも取れるので、わーいもっといたわろう〜♪と喜んでもいいはずなのに、なんだかがっかりしている自分がいます。そこで喜べないあたりが、問題なのかもしれません。

今乗換案内を見てみたら、長野新幹線が運転を見合わせているとか。。無事ライブ会場にたどりつけるのでしょうか??

でもきっと最善!最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年09月12日

空気、そして誰かの手を借りること

明け方見た夢の中で、中庭で名刺が燃える夢を見てドキドキしていましたら、今朝のドラマの中で、本が燃やされるシーンがありました。片方は夢で私の名刺ではなかったし、もう片方はフィクションの世界の出来事、そう自分に言い聞かせていても、私が過去に体験したまだ癒されていないトラウマとシンクロする何かを感じているようでした。

今週は体調が安定せず、私の今の体調というより、世界を覆う時流の流れ的な何かから、重苦しいものを感じているようでした。

そんななか、フォリーナさんがシャーマンリユニオンを9月15日に行われるそうです。ご案内の中で、最近の状況などにも触れていて、なるほど〜と感じ入っておりました。

時流とは無関係でいるような私にも感じられてしまう何か。夏が終わり季節の変わり目ということもあって、精神的にも肉体的にもいまいち調子が出ない。という方もいらっしゃる時期なのかもしれませんね。

私は重たい空気のほうを感じてしまっているのか、しょぼんへなん。。として過ごしております。大変な方がもしいらっしゃるとしたら、私が自分を十分癒せていたら、お手伝いする側に周れたかもしれないのに。午後はそんな風に思ってしまって、自己嫌悪を培養しておりました。

でもこんな時期にサポートをご提供してくださる方がある。。今回は参加者として『でろーん』と参加できる!この切なさの中で必死に私なりの在り方を模索しようとしている私がいる。そのことを僥倖とおもってひたすらこの幸せを享受する側に周ろう、そうおもったのでした。

今日よんでいたエッセイの中でも、あたたかな陽だまりの中で『充足』を満喫しつつ柔らかな寝息を立てて眠るネコさんが描かれていました。時々怖い夢を見ちゃうけど、私だって充足を満喫しちゃう〜〜。

自分をいつもより労わる。。とかではなく、自分を徹底的にいたわる時間が必要なようなので、自分にとっての心地よさをとことん追求してゆこうと思います。

来週は都内にもお出かけします!それまでに元気を養ってゆこうと思います。

過去の記事をご訪問くださる方がありますこと、とても幸せにうれしく思っています。今日もアクセスログからたどって、自分の書いた『露天風呂』の記事を読み返し、ほんわり幸せに浸っておりました。週末のどこかで行けるといいな〜。

最後までお読みくださり、ほんとうにどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年08月25日

投稿ミス。。

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜

夕食前の時間、少し濃密な、ややダークな体験をつづったブログを投稿したつもりでした。(苦手な方は読まないほうがいいかも。。)と書き添えたほどの物でしたが、夕食の片づけを終えて再度管理画面にログインしてみるときれいさっぱり消えておりました。

保存ボタンを押して投稿したつもりが、確認ボタンまででログアウトしてしまったのでしょうか。下書きなして書き上げた文章だったので、もうどこにも残っていません。

その後、種田さんのドキュメンタリーをドキドキしながら視聴していましたら、何度も確認したはずの録画が出来ていなかったことが判明。。録画リストには入っていたのに(泣き)。途中からだけでも録画して、再放送の録画予約を早速済ませました。

書き上げたけれど、公開できなかったブログ。一度文章にまとめたことで、自分の中で昇華出来た何かがあったように思います。今日の夜、嬉しいめぐりあわせもあったし☆

自分でもあんなこと書いちゃったときに病んでいた文章だったので、新たな形でまたどこかで出会えるのかもしれません。

どうぞよい夜を。朝読まれている方には、よい一日を!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

水通し、そして周囲と自分と。

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜

お盆明けに購入してきた浴衣の反物、いよいよ今週裁断に入ります♪
いつにしようと逡巡しながら、ようやく日曜夜に反物を芯から外してほどいてみました。

改めて反物の取り扱い方を記した紙を読んでみると、『長時間水につけたままにすることは避けてください。』とのこと。初回は水を何度も変えて丁寧にすすいでくださいとも書いてあります。前回の反物の時のように、水が真っ青に染まってしまうのでしょうか。

本当は6時間ほど水にしっかりつける形の地直しを考えていたのですが、白抜きの部分に色が映ってしまうことがあるとのことだったので、短時間水につけてから、つるして風を通すプロセスを繰り返すことにしました。

浴槽と迷ったのですが、畳んだら意外と小さかったので洗面台で水につけること一回目。思ったほど色は抜けませんでした。というか水の色はほとんど気にならず。脱水槽は心配だったので、手動で水を切って、先日反物用に購入してきたハンガーにとおして、水か滴るままベランダにつるしてみました。

前回風で飛ばされたりしたので、30分おきに様子を見に。少し布を動かしたり、布の上にたまった水をはじいたりしながら、見守ること2時間余り。半がわきになってきたところでアイロンの用意をして、屋内に取り込みました。軽くアイロンをかけてから、もう一度くるくる丸めて放置すること1時間。ベランダに日が差し込んできたので、陰干しが出来るように太陽が傾くのを待つこともう1時間。再度水にくぐらせて、2度目のベランダ干しを終えたところです。

水にぬれるとほとんど紺というより黒に近く見える反物ですのに、洗面台がうっすら紫に染まっていました。ということはこの反物にも赤系の色素が少し使ってあるということなのですね〜。お値段からして藍染ではなく化学染料かと思いますが、布に模様を染め抜くこと、その技と手間と努力に想いを馳せてしまいました。

ここまで書いて、ベランダに行ってみたら、まだ30分ほどしかたっていないのに、もう大分乾いていました。1度目の時に残っていた糊気が抜けて、風がよく通るようになったのでしょうか、左右を入れ替えましたので、あと10分ほどしたら、アイロン掛けに移れそうです。

週末の間、人と人の関わりについて、思いをはせておりました。そして私のことも。不器用だろうと怖れを抱えていようとも、私が今生きているのは人の世であり地球の上です。『怖い怖い、苦手苦手』と思っているとその思いが増幅されていってしまうかもしれません。今の私にとってのキーとなるものをあれこれ思い描いておりましたが、ようやく一つの結論に。

周囲がどうであろうと、自然体であること。きゅっとなった心ではなく、やわらかく相手の前に立つこと。何か起こる前にあれこれ思い悩んでも、全ての状況を予測することは不可能です。それよりも、予想外の状況だって起こり得ると思って、その思いがけなさを受け止められる心のゆとりを持てたらいいなあと思いました。日常の中で不意にやってくる思いがけなさ。普通の毎日の中でこんなにドキドキできるのは実はもう心がすでにやわらかいからなのかも??

そろそろアイロンがけに移らなくっては。心の柔らかさには、自分の心と体をしなやかに保ちたいとまず願うところからですね〜。自分を労わることの初心者なので、まずは、はじめの一歩からコツコツはじめようと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました☆


posted by e-aprico@杏の木 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年08月20日

洋装か和装か。

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜

来週、種田さんを特集する番組が放映されるようなので、遅ればせながら、マーニーを見てこようと思います。
ワンピースを着るか、浴衣を着るか。やはり私の今の感じだと浴衣でしょうか。。
足元が冷えないように、白足袋と喉のためにマスクを持参してお出かけしようともいます。お昼前の回を目指して。間に合いますように☆
【帰宅後追記】
無事間に合いました〜。とてもよい気分転換になったようでした。そのことについて、一つ記事をまとめてみます♪
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感