2014年08月25日

水通し、そして周囲と自分と。

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜

お盆明けに購入してきた浴衣の反物、いよいよ今週裁断に入ります♪
いつにしようと逡巡しながら、ようやく日曜夜に反物を芯から外してほどいてみました。

改めて反物の取り扱い方を記した紙を読んでみると、『長時間水につけたままにすることは避けてください。』とのこと。初回は水を何度も変えて丁寧にすすいでくださいとも書いてあります。前回の反物の時のように、水が真っ青に染まってしまうのでしょうか。

本当は6時間ほど水にしっかりつける形の地直しを考えていたのですが、白抜きの部分に色が映ってしまうことがあるとのことだったので、短時間水につけてから、つるして風を通すプロセスを繰り返すことにしました。

浴槽と迷ったのですが、畳んだら意外と小さかったので洗面台で水につけること一回目。思ったほど色は抜けませんでした。というか水の色はほとんど気にならず。脱水槽は心配だったので、手動で水を切って、先日反物用に購入してきたハンガーにとおして、水か滴るままベランダにつるしてみました。

前回風で飛ばされたりしたので、30分おきに様子を見に。少し布を動かしたり、布の上にたまった水をはじいたりしながら、見守ること2時間余り。半がわきになってきたところでアイロンの用意をして、屋内に取り込みました。軽くアイロンをかけてから、もう一度くるくる丸めて放置すること1時間。ベランダに日が差し込んできたので、陰干しが出来るように太陽が傾くのを待つこともう1時間。再度水にくぐらせて、2度目のベランダ干しを終えたところです。

水にぬれるとほとんど紺というより黒に近く見える反物ですのに、洗面台がうっすら紫に染まっていました。ということはこの反物にも赤系の色素が少し使ってあるということなのですね〜。お値段からして藍染ではなく化学染料かと思いますが、布に模様を染め抜くこと、その技と手間と努力に想いを馳せてしまいました。

ここまで書いて、ベランダに行ってみたら、まだ30分ほどしかたっていないのに、もう大分乾いていました。1度目の時に残っていた糊気が抜けて、風がよく通るようになったのでしょうか、左右を入れ替えましたので、あと10分ほどしたら、アイロン掛けに移れそうです。

週末の間、人と人の関わりについて、思いをはせておりました。そして私のことも。不器用だろうと怖れを抱えていようとも、私が今生きているのは人の世であり地球の上です。『怖い怖い、苦手苦手』と思っているとその思いが増幅されていってしまうかもしれません。今の私にとってのキーとなるものをあれこれ思い描いておりましたが、ようやく一つの結論に。

周囲がどうであろうと、自然体であること。きゅっとなった心ではなく、やわらかく相手の前に立つこと。何か起こる前にあれこれ思い悩んでも、全ての状況を予測することは不可能です。それよりも、予想外の状況だって起こり得ると思って、その思いがけなさを受け止められる心のゆとりを持てたらいいなあと思いました。日常の中で不意にやってくる思いがけなさ。普通の毎日の中でこんなにドキドキできるのは実はもう心がすでにやわらかいからなのかも??

そろそろアイロンがけに移らなくっては。心の柔らかさには、自分の心と体をしなやかに保ちたいとまず願うところからですね〜。自分を労わることの初心者なので、まずは、はじめの一歩からコツコツはじめようと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました☆


posted by e-aprico@杏の木 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年08月20日

洋装か和装か。

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜

来週、種田さんを特集する番組が放映されるようなので、遅ればせながら、マーニーを見てこようと思います。
ワンピースを着るか、浴衣を着るか。やはり私の今の感じだと浴衣でしょうか。。
足元が冷えないように、白足袋と喉のためにマスクを持参してお出かけしようともいます。お昼前の回を目指して。間に合いますように☆
【帰宅後追記】
無事間に合いました〜。とてもよい気分転換になったようでした。そのことについて、一つ記事をまとめてみます♪
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年08月12日

身体を休めるって、色々あるのですね。。

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜

前回の投稿で、指にけがしたとか腱鞘炎とかなんだか色々申し上げましたが、一晩休んで目が覚めたら、どちらもほぼ完治しておりました。11日は休養日♪と思っておりましたが、午後からはやる気がムクムク湧き起こって、夏用のワンピースをほぼ仕上げることが出来ました。

裾上げがまだこれからなのですが、形になってきていること、とても嬉しいです。明日朝で終わるかも?

日付が変わるころ、ウエスト部分の仕上げが完了したのですが、ウエストにダーツを寄せないデザインのため、なんだかお腹周りがだぶついた感じです。共布でベルト布を縫い上げたので、ふわふわするのは何とか回避できそうです。バックルもいま思いついて、銀色の厚紙で仮に作ってみました。なんだかいい感じ〜。2枚重ねてきれいに成形したら、外出も出来そう♪

思い描いた休養日とはずいぶん違っていた一日でした。途中、これでゆったりできているのかしら?と数回疑念がよぎりましたが、でもまあいいか、とちくちくにまい進。。土曜日夜に裁断をして、此処まで形にできたのはとても嬉しいです〜。

私にとって何が休養になるのかは、私自身にしかわからないのですね。今、ワンピースを身に着けて満ち足りた気分でいる今は、心が芯からゆるんでいることを感じています。

何時もとは違う型紙にチャレンジしてみて、自分の好みの服がよりはっきり見えてきました。自分のことが見えてくること、今まで自分が選択してきたものの意味が見えてくることって、とても嬉しいです♪

一言思ったら、小一時間ほどが過ぎてしまいました。今度こそお布団に入ってゆっくり体を休めようと思います。明日は移動日なので、暑さ対策を気を付けなくては。

思いもかけない過ごし方が、思いがけなく私の身体を満たしてくれました。(傍から見たら在り得ることかも?でも、こんな風に過ごすとは私にとっての全くの予想外でした。。)自分のことってまだまだ分からないことだらけ。分からないことも、探す喜び、出会う嬉しさが舞っていると思うとギフトだなあと噛みしめています。

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。


posted by e-aprico@杏の木 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年08月11日

身体からの声に耳を傾けて

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜

昨日の午後、今の自分がどのように世界を見つめているか、世界との関係性について、セルフワークをしていました。とってもナチュラルな感じで、あ、今ワークしたいなあと思って、自分自身に行ったワーク。『うん、こんな感じ♪』と楽しくワークを終えた後は、さほど気にも留めていませんでした。
久しぶりにブログに投稿した達成感で、少し高揚していたのか、あちこちに気持ちが散らばって、あれもこれもと欲張りになっていました。先ずはいろいろ手を付ける前に、腹ごしらえ、と少し休憩したい気持ちを抑えてスモモ系の果物の皮をむいていると、するっと手が滑って左手の親指に切り傷を作ってしまいました。

少し一休みしたいという身体からの声を聴かないで、気持ちが先走っていたからなあと30分ほど小休憩をしましたが、その後は左手の親指以外の4本指を使って、一部お手伝いしてもらいながらも、夕食を作ったり、お皿を洗ったりしていました。

片付けの後、ワンピースを縫い進めようと思ったのですが、流石に親指が効かないと今の私のスキルだと縫い進めるのは難しいようで、あまり無理に力を入れたためなのか、少し腱鞘炎気味になってしまいました。

少しゆっくりしなくては〜、と思いつつ、実際に自分の身体からの声に耳を傾けることの難しさ、改めて感じました。

こうして文章にすることで、自分の感情の流れを見つめなおしています。いくつも踏みとどまるサインが出ていたのですが、それを見事に見過ごしてしまっています。それを見過ごしてしまうほどの状況だから、包丁で切り傷を作ったりしちゃうのですね。。時折あれ?っと手が滑ることはあるのですが、9割がた出血まではゆかない浅い傷で済んでいます。包丁しかり、車もしかり。うっかりの私なので、危険物を操作する時には気をつけなくては。。

感情の流れとは別に、私自身のエネルギー的な変化も今この文章を書きながら感じています。『今は私にとっての内省の時』と自分でも自覚しようとしているつもりでしたが、昨日までの私が感じている以上に、私の中の色々が変わっていっているようです。エネルギー体の変化が先行しがちな私なので、そこに向けて、肉体の変化も同時並行的に起こっているようです。日常以上の負荷が身体にかかっているのに加えて、私自身が自分自身の肉体的なケアをつい後回しにしがちな性質があります。出来て当然的な期待値の高さがあるので、肉体への感謝やいたわりが、本当に不足しています。

普段以上のお仕事をこなしてくれている肉体に、更なる変化を加速させるセルフワークをサラッとやっておいてさらに負荷をかけてゆく。あまりの負荷に疲れ切っている肉体をよそに、気分の高揚にまかせて気持ちが散漫になってゆく。『少しだけ休みたいから。。』というサインが身体からきていたのにそれでも自分が思うペースを優先して、しっかり体の声を聞いてあげられなかった。今ならこうして感じ取れるのに、その際中にいるときに気が付くことって難しいです。私自身の課題です〜。

自分の変化に対して、無自覚なままのほうがするっと受け入れられるときもあるかと思います。様々な立場や環境やその方の性質もありますので、あれこれ気にしすぎないほうがよい場合だってたくさんあるのだろうと思います。

でも、今の私の場合、ある程度は自らの変化に自覚的であった方がよいようです。というか、普段あまりに自覚しなさすぎなのかも。。

その人にとっての必要なり、大切なポイントなりが色々あるのだろうと思うので、それこそ十人十色で、その時のその方にとってのベストバランスがあるのかもしれませんね。

私の肉体さん、本当に頑張ってくれているみたいです。ここ半月余りの変化をちょっぴり感じてみただけですが、本当にエライ。。。それと併せて、いかに私がその辺りに無頓着であったかがほんの少し見えてきて、今こっそり反省中。。

明日からお盆の帰省なのですが、周囲の方のことを気にかけつつも、自分自身の身体の声にしっかりと耳を傾ける一週間にしたいと思います。難しいと思いますが、頑張ります〜。そして、今日は精一杯の休息日にしちゃおう〜〜。

徒然を綴ってしまいました。最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。





posted by e-aprico@杏の木 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感

2014年08月10日

夏の花柄&私が見ている世界(一部加筆修正しました♪)

〜〜8月末までの間、杏の木による新規有料ワークのお受付をお休みさせていただきます〜〜


8月も中旬になりました。ブログ更新、ご無沙汰しております♪

7月中は喉のあたりがムズムズすることが多く、頂いたアドバイスをもとに、ライトワークの在り方、大地との交流の在り方をリニューアルするべく、あれこれ工夫していました。とはいえ、無意識領域でしていることなので、内観の時期、との名目で、ぼんやりぽかんと過ごしておりました。

理解を越えたものに対峙できるって、本当に幸せなことだなあと思います。日常の連続性につい寄りかかりたくなってしまう私ですが、なんだろうこれは?という対象との出会いは『毎瞬の在り方をどう選んで行くのか』ということを改めて思い起こさせてくれます。

理解したいという想いそのものが執着なのかも、とも思いますが、なんとなくしっくりこないことに対して、違和感を感じられる、そんな思いが『理解したい』という想いの根底にあると思うので、ああ今私はしっくりこない何かに出会って、その部分を見つめているのだなあと柔らかく受け止めるようにしています。

喉の違和感に関しては、ある時ふっと自分の内から答えらしきものがやってきて、身体の在り方がすっと変化しました。その変化への理解を助けるキーワードもいくつか感じられて、なんとなくの違和感だったものが、ゆっくりと私の一部へと変化してゆきました。そしてその変化は今も続いています。

地球上の人は一人として同じ人間はいない。私と同じ世界を見ている人はいないかもしれないけれど、私には見えない世界を見てくれている人々がたくさんいる。私は私が今見ている世界と共に、今ココにある私自身の領域、私自身の時間と空間を生きてゆくこと。様々な感情が去来するそのままの私のままで、今この地上に立っていることにYesを届けてゆくこと。

私はついつい、自分のことを後回しにしてしまう習性があるようで、もっと自分を大切にすることがこの夏最大の課題です。今ここに、満ち足りてあること。そんな毎瞬を選んで行けたらいいな〜。

昨日図書館で洋裁の本を4冊、着物の本を1冊借りてきました♪昨日の夜裁断した今年2枚目のワンピース。いつものように花柄ですが、今回は初のバイアス断ちに挑戦中です。裾のラインをどうやって決めようか、実際仮縫いをしてみて、少しずつピンを打ってゆくしかなさそうです〜。

ワンピース作成中です☆と100文字くらいのブログを書くつもりが、すっかり横道にそれてしまいました。
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑感