2015年10月04日

10/6【遠隔一斉】慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜命の煌きとその豊かさと〜【追記あり】

〜〜10月6日に広島の地から慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリングをお届けいたします〜〜

10/6【遠隔一斉】慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜命の煌きとその豊かさと〜
****10月5日にご案内文と注意事項に追記を行いました。****
慈愛のエネルギーは2007年より私と共にあるエネルギーです。今年も4回ほど一斉ワークを行わせていただきました。
先月、クライアントさんの深部に分け入ってゆく体験をさせていただく機会がありました。その時、今まで感じたことの無かった領域を垣間見て、人として生きることの豊かさ、美しさを改めてかみしめる機会となりました。
と、同時に自分が今まで、無意識領域で、自分自身の限界を設定し、ある種のリミットを設けてその中での最善を尽くそうとしていたことも見えてきました。変化の予兆のように訪れた新たな自分の発見を味わい噛みしめてゆこうと思います。

人の世に生きて、人と関わることでいただく喜びが、私にとってはまばゆい宝物です。今回はこの中でも「命の煌きとその豊かさ」という側面にフォーカスし、つい人と関わることに怖気づいてしまいがちな私自身を開放してゆけたらと思っています。

私という人間に興味を持ってくださった方、慈愛のエネルギーに心惹かれてくださる方、是非、この機会にあなたの命の煌きを、その片鱗を私に感じさせてください。私は皆さまの命が煌くさまを拝見させていただきながら、感謝の思いと共に、慈愛のエネルギーをお届けし、あなた自身の命の煌きと豊かさとをより実感しやすくなる目的で、可能な範囲のワークを行わせていただきます。

今あなたが選択している命の在り方そのものの素晴らしさに慈愛のエネルギーをお届けしてゆきます。

================
 10/6 慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜命の煌きとその豊かさと〜
 主催者はワーク時間中、広島に滞在していますが、ご自身がその時いらっしゃる場所でお受け取りいただけます。
■ ワーク内容:慈愛のエネルギーを中心として、その方がお受け取りに張れる範囲の無料ワーク
■ ワーク時間:2015年10月6日 20:00〜23:33
■ 注意事項:  ご自身の選択に責任が持てる方にお届けいたします。
  お申し込み時に20歳以上のご本人様からのお申込みに限らせていただきます。
  このワークは医療行為ではありません。精神疾患により投薬治療中の方、また治療はしていないまでも、著しく不安定な方のお申し込みはお受けいたしかねます。ご了承くださいませ。
■ お申し込み方法:下記専用お申し込みフォームよりお申し込みください。
■ お申し込み締め切り:2015年10月6日15時
■ 代金:無料

PC・スマホ共用フォームURL 

携帯電話用フォーム URL 

緑の葉っぱ2015夏.jpg
ご縁の在ります方の目に留まりますように。
posted by e-aprico@杏の木 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想会・一斉ヒーリング

2015年09月04日

9月12日に遠隔一斉・再会のワーク〜あなたが花開くための封印解除〜を行います。


ようやっと告知が出来ました。9月12日、9月11日の深夜に遠隔一斉ワークを行います。

今回は無料ワークでのお届けとなります。今まで無料でのワークはブログを通して告知させていただくことが多かったのですが、今回は責任を持つ形でお届けしたいと思い、HPからお届けすることにいたしました。

前回のブログでも異物除去と封印解除について、少し思うところを語らせていただきましたが、封印解除そのものについてはあまり触れてきませんでした。

異物除去と封印解除、ワークする側もクライアントさんの側も、より深い領域で交流することになる、というのが違いの一つですが、封印解除の場合にはより肉体への働きかけが大きくなるという側面があるかと思います。

異物除去の場合には癒しをしっかりと受け取ることでグラウンディングしてゆくことが多いですが、封印解除の場合には必要な癒しを受け取ることはもちろんのこと、封印解除により解放されたものをより積極的に受け取り自覚してゆくことが、その後の変化を穏やかなものにし、しっかりとグラウンディングしてゆくケースがあります。

大きな封印解除が行われた場合にはその方の今まで封印してきた側面が解放されてゆくので、その部分をしっかりと受け取ってゆくために、更なるワークが必要となる場合があります。封印を解除して、まとめるところまでは私が責任を持って行わせていただきますが、その後浮上してきたものに関しては、残念ながら全て無料で行うというわけにはゆかなくなってしまいます。

なので、封印解除をお受けになる場合には、信頼できる施術者の方からお受けになるのが一番良いと思います。

私の封印解除を必要としている人がいるのでしょうか。私でなくてもよい方は他の方から受け取られることをお勧めいたします。無料だから気軽に試してみようというワークではありません。自分で何とかならなくなったら、誰かの手を借りる必要が出てくるかもしれないワークです。

私という個人、杏の木という人間そのものをよく知らなかったとしても、たとえ面識がそれほどなかったとしても、今回のワークはとても深いレベルのでの交流になることが予想されます。私の魂の一部はとても古い記憶を持ち、宇宙的な要素も持っているようです。なので、ご本人はちょっと気軽にとお申込みしたつもりでも、そうでもなくなってしまうことがあるかも。

今回は私は準備が出来た方を受け入れてゆきます。封印解除をワークとして行うことの責任と覚悟をきちんと引き受けます、そのことを宇宙に向けて宣言するつもりで、ワークのご案内文を書きました。ご案内文のエネルギーはちょっぴり躊躇していますが、おそらくワークでは躊躇なく行ってゆきます。こんなに怖いことをいっぱい書いちゃったし、お申し込みをしてくださる方が一人もないかもしれない。。でも、私はここにいる、とお伝えすることで、もしかして、私とご縁のある方が安心して癒しを受け取れるかもしれない。ああ、杏の木さんがここにいる。自分でできるところまで頑張って、もしどうしてもいけなかったら、杏の木さんにお申し込みをすることもできる。そう思ったら、その方ご自身がよりご自身で癒しを受け取ってゆけるなあ。そんなことを今考えています。

今回のワークは本気モードです。ちょっと怖いなあと思った方は別の機会をお勧めいたします。でも、勇気ある方、自分で責任をとる覚悟を決めた方、今の私の総てを使ってワークさせていただきます。ご縁があります方の目に留まりますことを、心から願っています。
花と果物1.jpg
最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました☆
〜〜9/12早朝に行う遠隔一斉・再会のワーク〜あなたが花開くための封印解除〜のご案内はこちらです♪〜〜





posted by e-aprico@杏の木 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想会・一斉ヒーリング

2015年07月02日

7/4慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜覚醒に向けて〜【7/3追記あり】

2015年7月4日夜、慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜覚醒に向けて〜を開催いたします。

7/4慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜覚醒に向けて〜

今年4回目となる一斉ヒーリングです。今回も慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリングですが、今回のサブテーマは〜覚醒に向けて〜になります。
日時 : 2015年7月4日夜22時〜23時半
テーマ : 慈愛のエネルギー〜覚醒に向けて〜
提供場所 : 遠隔一斉(ご自身の今いる場所でお受け取りいただけます。)
対価 : 無料
お申込みいただける方 : 20歳以上のご本人からのお申込みのみ。ご自身の選択に責任が持てる方。
お申込み方法 : 専用お申し込みフォームよりお申し込みください。
PC・スマホ共用フォームURL https://ws.formzu.net/fgen/S79143198/
携帯電話用フォーム URL https://ws.formzu.net/mfgen/S79143198/
自動返信メールが届かない場合には迷惑メールフォルダーをご確認の上、info.aprico☆gmail.com(☆を@に置き換えてください。)までお知らせください。
お申し込み締め切り : 7月4日夜23時

2007年から私と共にある慈愛のエネルギーですが、今年に入って「覚醒」を促す要素が際立ってまいりました。6t月末に受け取ったワークにより、その傾向が一層強まってまいりました。その方の本質へ立ち返ってゆくことを促すエネルギーがその方が覚醒してゆくことを阻んでいるものにも働きかけてゆくようです。

覚醒という言葉にも様々な定義がなされているかと思いますが、今まで気が付いてこなかったご自身と出会うことも覚醒と呼ばれる終わりがないプロセスの一部であるかと思います。

今回無料で行える範囲でご提供させていただきますので、受け取られる方によって様々かと思います。でも、覚醒という言葉がとても苦手な方や、覚醒的なプロセスが始まるのは本当に困るという方はお申込みにならないでください。

もしかしたら、覚醒へのプロセスの一歩を踏み出してしまうかもしれないけれど、その事を肯定的に受け止められる方、魔術的な覚醒ではなく、現実をより豊かに生きるための全体性への回帰としての覚醒への緩やかなプロセスを自らの意思で選択される方にお受けいただけたら幸いです。

今回お申込みいただいた方にはおまけワークも提供してしまうかもしれません。。おまけワークは絶対に困るという方も今回のお申し込みは見合わせていただけると幸いです。お身体に無理が来ないように最善を尽くしますが、好転反応と呼ばれる眠気やだるさやいらいらなどが一時的に起こる場合もございます。どうかご了承の上、お申し込みください。

お申し込みを頂いた時点で一斉ワークに向けた準備ワークが開始される場合がございます。もし、おつらい場合には、「なみさん、又は、杏の木さん」と心の中で呼び掛けてください。無償でできる範囲内で対応いたします。
ai-iku-mini.jpg
何か追記事項がありましたら、こちらのブログでお知らせいたします。
ご縁があります方の目に留まりますように。

【7月3日追記】
慈愛のエネルギーと「覚醒」について、思うことをブログにまとめました。
自分を受け入れてゆくプロセスの中で

最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想会・一斉ヒーリング

2015年04月11日

4/17第三回慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜慈愛のお茶会〜

2015年4月17日に第三回慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜慈愛のお茶会〜を開催いたします。
HPから無償でお届けしてきた慈愛のエネルギーですが、無償一斉ヒーリングとしてお届けいたします。より色濃いお手伝いを必要とする方のために、有償版もご用意いたしました。
愛のエネルギーについて

杏の木で提供する慈愛のエネルギーはエネルギーワーカーとしての自分自身を受け入れ、クライアントさんと交流を深めてゆく中で生まれてきたエネルギーです。この慈愛のエネルギーは慈悲のエネルギーと一体になっていますので、あなたの内なる輝きもずっと手放さずに抱えてきた悲しみも等しく慈しんでゆきます。
開催日時:2015年4月17日 22時〜23時半

お申込み:20歳以上の方、及びご本人様からのお申し込みに限らせていただきます。ワークには最善を尽くしておりますが、受け取られる方によっては、一時的に好転反応等があらわれる場合もございます。ご自身の選択に責任が持てる方のお申し込みをお願いいたします。
受け取り方について

このワークは特に受け取るための宣言などはありません。夜遅い時間ですので、お休みになっていても問題なくお受け取りいただけます。慈愛のお茶会のサブタイトルが付いていますので、お好みのお飲み物があれば、是非お召し上がりくださいませ。白湯などもお勧めです。
ワークの受付期間:慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリングの特徴なのか、告知をした後お申し込みの後からワークが進行してしまう場合が多いようです。告知期間を短縮することも考えましたが、そうすると有償版へのお振込の期日が限定されてきてしまうため、どちらも3月10日午前0時からとすることで、私の中で折り合いをつけることとしました。ご自身が今と思ったタイミングが最良かと思います。お気が向いた時期にお申込みいただければ幸いです。
≪無償版≫ ブログへのコメントもしくは、無償版専用お申し込みフォームからお申込みいただけます。
2015年4月12日午前0時受付開始(お申し込みフォームがアクセス可能になります。)
2015年4月17日23時受付終了
: : PC・スマホ共用フォームURL

: : 携帯電話用フォームURL
一斉ワークの為の書き込みをなさる皆様へ
今回は頂いたコメントはすべて非公開とさせていただきます。匿名希望の方はコメントにてお申し込みください。
≪有償版≫  HPにてご案内しております。有償版専用お申し込みフォームからお申込みいただけます。こちらも4月10日午前0時より受付開始となります。
以下は慈愛のエネルギーについて思うことを書かせていただきました。
ピンクの薔薇1.JPG
- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -
4月11日、今の私は安心をテーマに、自分を見つめている真っ最中です。安心にしっかり満たされることにはまだまだ模索中の私ですが、安心を軽んじること、安心が必要だと気が付かずにいること、安心が足りないままに安心を求めること自体をやめてしまうことなら、様々な経験を経てきました。安心することに大切さを今まさに噛みしめ中の今だからこそお送りできる染み込む慈愛のワークお届けいたします☆
  - -**- -**- -**- -**- -**- -**- -- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -
前々回2月17日の一斉ワークを告知して初めて、慈愛のエネルギーが自分に意味するところが見えてきました。
ひたすら異物除去ワークを出会ったクライアントさんにさせていただいていた開業当初の私。その頃のスーパーバイザーさんに、慈愛のエネルギーが私の内にあることを教えていただき、何度か一斉ヒーリングでご案内した後、HPから常時お送りする形の無償ワークとして、長い間ご案内しておりました。
あまりに自分の身近にあったエネルギーを見直すきっかけとなったのが、久しぶりに告知させていただいた慈愛のエネルギーによる一斉ワークでした。
私が私を知る以前に、クライアントさんは私の本質を感じてくださり、私に向かって心を開いてくださり、たくさんの喜びや悲しみを見せてくださいました。私が見てみたいと望む前に、クライアントさんの側から見せてくださる豊かな世界。こんなに沢山に見せていただいたからには、私も誠実にお答えしなくては、そんな思いから生まれてきたのが慈愛のエネルギーでした。
交換セッションで出会った方が、私にエネルギーワーカーとして開業することを決意させてくださったように、エネルギーワークのクライアントとなってくださった皆様が私に見せてくださった沢山の喜びや悲しみが、私の内にあった慈愛のエネルギーを顕在化させてくださいました。
他者と出会うことで、自分を知る。この世界にこのような豊かな仕組みがあることに心から感謝の思いが湧いてきます。
カウンセリングなどで相手に寄り添うような共感が人間的な共感だとしたら、私の慈愛のエネルギーは時空を超えて過去の悲しみにも同時並行的に癒しを届けてゆきます。時にとてもパワフルに働いてゆく一斉ヒーリングになります。
- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -
ご縁があります方のお手伝いが出来ますこと、心から嬉しく思います。長いご案内文を最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想会・一斉ヒーリング

2015年03月07日

3/17(遠隔一斉)慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜慈愛のお茶会〜

2015年3月17日に第二回慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリング〜慈愛のお茶会〜を開催いたします。
HPから無償でお届けしてきた慈愛のエネルギーですが、無償一斉ヒーリングとしてお届けいたします。より色濃いお手伝いを必要とする方のために、有償版もご用意いたしました。
愛のエネルギーについて

杏の木で提供する慈愛のエネルギーはエネルギーワーカーとしての自分自身を受け入れ、クライアントさんと交流を深めてゆく中で生まれてきたエネルギーです。この慈愛のエネルギーは慈悲のエネルギーと一体になっていますので、あなたの内なる輝きもずっと手放さずに抱えてきた悲しみも等しく慈しんでゆきます。
開催日時:2015年3月17日 22時〜23時半

お申込み:18歳以上の方、及びご本人様からのお申し込みに限らせていただきます。ワークには最善を尽くしておりますが、受け取られる方によっては、一時的に好転反応等があらわれる場合もございます。ご自身の選択に責任が持てる方のお申し込みをお願いいたします。
受け取り方について

このワークは特に受け取るための宣言などはありません。夜遅い時間ですので、お休みになっていても問題なくお受け取りいただけます。慈愛のお茶会のサブタイトルが付いていますので、お好みのお飲み物があれば、是非お召し上がりくださいませ。白湯などもお勧めです。
ワークの受付期間:慈愛のエネルギーによる一斉ヒーリングの特徴なのか、告知をした後お申し込みの後からワークが進行してしまう場合が多いようです。告知期間を短縮することも考えましたが、そうすると有償版へのお振込の期日が限定されてきてしまうため、どちらも3月10日午前0時からとすることで、私の中で折り合いをつけることとしました。ご自身が今と思ったタイミングが最良かと思います。お気が向いた時期にお申込みいただければ幸いです。
≪無償版≫ ブログへのコメントもしくは、無償版専用お申し込みフォームからお申込みいただけます。
2015年3月10日午前0時受付開始(お申し込みフォームがアクセス可能になります。)
2015年3月17日23時受付終了
: : PC・スマホ共用フォームURL

: : 携帯電話用フォームURL
一斉ワークの為の書き込みをなさる皆様へ
今回は頂いたコメントはすべて非公開とさせていただきます。匿名希望の方はコメントにてお申し込みください。
≪有償版≫  HPにてご案内しております。有償版専用お申し込みフォームからお申込みいただけます。こちらも3月10日午前0時より受付開始となります。
以下は慈愛のエネルギーについて思うことを書かせていただきました。
ピンクの薔薇1.JPG
- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -
前回2月17日の一斉ワークを告知して初めて、慈愛のエネルギーが自分に意味するところが見えてきました。
ひたすら異物除去ワークを出会ったクライアントさんにさせていただいていた開業当初の私。その頃のスーパーバイザーさんに、慈愛のエネルギーが私の内にあることを教えていただき、何度か一斉ヒーリングでご案内した後、HPから常時お送りする形の無償ワークとして、長い間ご案内しておりました。
あまりに自分の身近にあったエネルギーを見直すきっかけとなったのが、久しぶりに告知させていただいた慈愛のエネルギーによる一斉ワークでした。
私が私を知る以前に、クライアントさんは私の本質を感じてくださり、私に向かって心を開いてくださり、たくさんの喜びや悲しみを見せてくださいました。私が見てみたいと望む前に、クライアントさんの側から見せてくださる豊かな世界。こんなに沢山に見せていただいたからには、私も誠実にお答えしなくては、そんな思いから生まれてきたのが慈愛のエネルギーでした。
交換セッションで出会った方が、私にエネルギーワーカーとして開業することを決意させてくださったように、エネルギーワークのクライアントとなってくださった皆様が私に見せてくださった沢山の喜びや悲しみが、私の内にあった慈愛のエネルギーを顕在化させてくださいました。
他者と出会うことで、自分を知る。この世界にこのような豊かな仕組みがあることに心から感謝の思いが湧いてきます。
カウンセリングなどで相手に寄り添うような共感が人間的な共感だとしたら、私の慈愛のエネルギーは時空を超えて過去の悲しみにも同時並行的に癒しを届けてゆきます。時にとてもパワフルに働いてゆく一斉ヒーリングになります。
- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -- -**- -**- -**- -**- -**- -**- -
ご縁があります方のお手伝いが出来ますこと、心から嬉しく思います。長いご案内文を最後までお読みくださり、本当にどうもありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想会・一斉ヒーリング