2019年02月18日

何度も読んだ本だけど

latte249_s_r.jpg高速バスで移動中です。
前回テイクアウトをお願いし忘れて、秒で飲み干したお店にて、リベンジラテ。
ゆっくり味わって飲むと味わい深いのですね。10分の滞在でしたが、リフレッシュ出来ました。

前回の帰省の際にカバンに入れた整体の本。何故かその朝は不思議と内容が読みとけたのでした。今まで何度も読み返して、その都度分からずじまいだったのに。
もちろん全てが理解できた訳ではありません。でも、本と対峙するときの自分の在り方とか、それが心に響いていった時の受けとめ方が、少し見えてきたのでした。

本を通して、誰かに、何かに出会えるって、ステキ!と、久しぶりに読書モードに入れたことが、とっても嬉しかったのでした。

その後、アジア系に強い書店に立ち寄り、数年ぶりの大人買い。とはいっても3冊。ドキドキしちゃいました。今2冊を読み終えたのですが、楽しかったです。あと1冊も楽しみ!
最後までお読み下さり、ありがとうございました。
皆様もどうぞよい1日を。
posted by e-aprico@杏の木 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2019年01月19日

また一つ発見

新たなモニターワークのご案内が遅れております。
最善のタイミングでご案内出来ますよう、準備を進めて参ります。
この数日、冷蔵庫が壊れてしまって、クーラーボックスライフでした。実は冷凍庫は鮭位しか入っていなかったようで、ほっとしましたが、連日鮭三昧でした。(鮭ではなく、ますだったかも)
無事搬入も終わり、ピカピカの冷蔵庫が動き始めた頃、緊張の糸がプツリと切れてしまったようで、気分が急に落ち込んでしまい、昼食後、横になることにしました。
目が覚めても、用事をこなせる感じではありません。気分転換にと、途中までになっていた編み物を手にとることにしました。
耳あて付きの帽子。前回、ちょうどよい編み図が見つからず、自己流で編んだら、腹巻き位大きくなってしまったのでした。今度こその再チャレンジ。慎重に目を数えて、確認しながら進めておりました。何度も頭に当ててみたし。
耳当てを2つ編んでから、ゴム編みを編んで上に向かって編みすすめてゆくのですが、一玉編み終わるのに、まだ5センチほどしかすすみません。ようやく何だかおかしいぞ?と気がついて、編み針を抜いて確認すると、腹巻きの上をゆくビッグサイズだったのでした。余りのことにビックリしましたが、2度も続けての輪をかけての失敗に声を上げて笑ってしまいました。
この冬はセーター1枚とカーディガン2枚を編んで、気分はすっかり経験者になっていたのでした。初心者にありがちな失敗ながら、大真面目に目を数えたはずの自分がおかしくて、気がついたら、すっかり元気になっていたのでした。
輪針で編んでいたので外してみるまでどんな出来上がりか判らなかったのです。編み物の失敗は、ほどいてやり直しが出来るのが嬉しいです。3度目の正直で、今度こそ無事出来上がりますように。
編み物では色んな失敗を経験してきましたが、こんな豪快なモノはなかなか経験できないなぁと思うと、一生の思い出かもしれません。
自分のことを笑い飛ばすって自虐的に聞こえるかもしれませんが、フワリと柔らかな笑いで、すっかり良い気分になってます。今も針を抜いた時の光景を思い出すだけで、笑顔になってます。
大失敗って行幸だなぁ、と改めて発見した気分でした。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2018年07月15日

高原とかき氷

本日2つ目の更新です。
12091_s_r.jpg
今日はおにぎりと卵焼きの簡単なお弁当を作って、市内の高原に行ってきました。1000メートルは越えていると思うのですが、それでも暑い。木陰でお弁当と食後にお抹茶。
お散歩は200メートル位で切り上げて、今はかき氷屋さんの行列に並んでます。
日陰で風が通る場所なのに、すっかり汗だくです。
これは氷を美味しく頂く下準備でしょうか?
皆さまもどうぞ涼やかに過ごされますように。
追伸:無事桑の実かき氷をいただきました。大盛りを二人でシェア!
桑の実かき氷
最後までお読み下さりありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2018年01月21日

久しぶり

915_s_s_r.jpgようやく一つ用事が終わって、自宅に帰る途中です。
予約無しで新宿まで来てはみたものの、高速バスは既に満席。土曜の夜だものね。
これから新宿の映画館にて、パディントン2。も少しミニシアターらしい作品でも良かったかな。

楽しんできます♪
posted by e-aprico@杏の木 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2017年11月28日

小樽から新潟へ

1845_s.jpg夕方に小樽を出港しました。甲板から港を眺めていたのですが、船が横に移動するさまだけでもとても美しく。冬の屋外で出港作業中方々が岸から手を振って下さっていました。

初日の小樽から連日のように雪が舞う日々でしたが、無事予定の日程をこなすことが出来、紅葉の上に雪の積もった美しい景色に出会えました。

最終日にはご褒美のように終日青空が広がり、徐々に天気が回復するという配列の妙にも嬉しくなったり。
窓から海を臨む客室でしたので、時折陸地が見えて来ます。先ほどもふと目を覚ましたら男鹿半島沖で、小さく光る灯台の灯りを眺めることが出来ました。

朝焼けに映える鳥海山を眺めながらの朝風呂にも入ることが出来、船で旅する事の幸せを噛みしめ中です。
今回の旅でのMVPはもしかしたらこのロードマップ君かもしれません。バイク用とのことでしたが、地図上の書き込みがとても充実していて、紙ものの強みを改めて実感。

まもなく新潟港に到着します。自宅まで無事に帰ることができますように。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿