2019年09月25日

根気なら強くていい(リンク追加)

2409_s.jpg9月28日夜から9月30日11時までの間、無償一斉・混沌の中にいるあなたに光を照らす〜レムリアの光の柱をおろすイベントを開催します。
詳しくは3つ前の投稿をご覧くださいませ。

千葉から長野の自宅へ帰宅後、中々本調子に戻れずにいました。
雨や風や台風まで。仮の屋根の下で暮らす方々のご安全を願ってみたり。
まずは私自身を満たすことから、と思い、キュッと力みがちな身体をゆるめておりました。

最近お気に入りのセルフケアは足裏へのオイルです。本当は頭にも塗りたいところですが、そちらは余力がある時にして、足裏ケアに注力しております。
一度月光浴を洒落こんだら、うっかり身体を冷やしてしまい、今はお風呂上がりの足元が暖かい間に、手のひらの間で人力湯煎?した人肌オイルをゆっくり刷り込んでいます。

オイルの後を冷やさぬように、急いで靴下を履いて、お布団の中に潜り込んでいます。

今思うと、自身の身体のケアをする気力がようやく戻って来た頃がオイルケアを始めたタイミングだったようで、その頃から夜の眠りが深くなってきた気がします。

今日も移動中の車内で、近くの席に座ってらしたお子さんと、イナイイナイバァごっこをして、こっそり遊んでいました。
ほんの一時の出会いですが、嬉しかったです。
幸せや嬉しさって、毎日のことだとつい当たり前になってしまいます。
今手の中にあるものを、当たり前にしないように、毎瞬たち現れてくる現実と自身とを、受け止めてゆけたらなぁ、と思います。

不器用な私にできることは、諦めずに自分自身を信じてゆくことなんだ、とごくごく当たり前のことに、今朝また思いあたり、再び胸に刻んでいます。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

9月25日15:45 リンクを追加いたしました。
posted by e-aprico@杏の木 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2019年05月15日

ホッと一息

latte249_s_r.jpgイベント用ご案内文を作成中です。
普段使っていない身体の機能が刺激されているようで、日常生活のパフォーマンスが低下気味。

パンを連続で焦がしちゃうとか、土鍋ご飯の火をつけ忘れて、蓋を空けてみたらまだお米のままだったりとか。

昨夜ようやく第一稿を仕上げたのですが、テンションが上がってしまい、寝付くまでに2時間以上かかってしまいました。

自分で自覚している以上に気が張っていたこと、一山越えてようやく少し自覚できました。

今朝出かける前に床をざっと掃除してみたら、かなりな感じになっていました。床に気を配る気持ちの余裕がなかった模様。も少し余裕ある身体の使い方が出来るようになりたいな。

身体の力みを少しずつでも手放してゆこうと思います。
来週にはご案内ができますように。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2019年02月18日

何度も読んだ本だけど

latte249_s_r.jpg高速バスで移動中です。
前回テイクアウトをお願いし忘れて、秒で飲み干したお店にて、リベンジラテ。
ゆっくり味わって飲むと味わい深いのですね。10分の滞在でしたが、リフレッシュ出来ました。

前回の帰省の際にカバンに入れた整体の本。何故かその朝は不思議と内容が読みとけたのでした。今まで何度も読み返して、その都度分からずじまいだったのに。
もちろん全てが理解できた訳ではありません。でも、本と対峙するときの自分の在り方とか、それが心に響いていった時の受けとめ方が、少し見えてきたのでした。

本を通して、誰かに、何かに出会えるって、ステキ!と、久しぶりに読書モードに入れたことが、とっても嬉しかったのでした。

その後、アジア系に強い書店に立ち寄り、数年ぶりの大人買い。とはいっても3冊。ドキドキしちゃいました。今2冊を読み終えたのですが、楽しかったです。あと1冊も楽しみ!
最後までお読み下さり、ありがとうございました。
皆様もどうぞよい1日を。
posted by e-aprico@杏の木 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2019年01月19日

また一つ発見

新たなモニターワークのご案内が遅れております。
最善のタイミングでご案内出来ますよう、準備を進めて参ります。
この数日、冷蔵庫が壊れてしまって、クーラーボックスライフでした。実は冷凍庫は鮭位しか入っていなかったようで、ほっとしましたが、連日鮭三昧でした。(鮭ではなく、ますだったかも)
無事搬入も終わり、ピカピカの冷蔵庫が動き始めた頃、緊張の糸がプツリと切れてしまったようで、気分が急に落ち込んでしまい、昼食後、横になることにしました。
目が覚めても、用事をこなせる感じではありません。気分転換にと、途中までになっていた編み物を手にとることにしました。
耳あて付きの帽子。前回、ちょうどよい編み図が見つからず、自己流で編んだら、腹巻き位大きくなってしまったのでした。今度こその再チャレンジ。慎重に目を数えて、確認しながら進めておりました。何度も頭に当ててみたし。
耳当てを2つ編んでから、ゴム編みを編んで上に向かって編みすすめてゆくのですが、一玉編み終わるのに、まだ5センチほどしかすすみません。ようやく何だかおかしいぞ?と気がついて、編み針を抜いて確認すると、腹巻きの上をゆくビッグサイズだったのでした。余りのことにビックリしましたが、2度も続けての輪をかけての失敗に声を上げて笑ってしまいました。
この冬はセーター1枚とカーディガン2枚を編んで、気分はすっかり経験者になっていたのでした。初心者にありがちな失敗ながら、大真面目に目を数えたはずの自分がおかしくて、気がついたら、すっかり元気になっていたのでした。
輪針で編んでいたので外してみるまでどんな出来上がりか判らなかったのです。編み物の失敗は、ほどいてやり直しが出来るのが嬉しいです。3度目の正直で、今度こそ無事出来上がりますように。
編み物では色んな失敗を経験してきましたが、こんな豪快なモノはなかなか経験できないなぁと思うと、一生の思い出かもしれません。
自分のことを笑い飛ばすって自虐的に聞こえるかもしれませんが、フワリと柔らかな笑いで、すっかり良い気分になってます。今も針を抜いた時の光景を思い出すだけで、笑顔になってます。
大失敗って行幸だなぁ、と改めて発見した気分でした。
最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿

2018年07月15日

高原とかき氷

本日2つ目の更新です。
12091_s_r.jpg
今日はおにぎりと卵焼きの簡単なお弁当を作って、市内の高原に行ってきました。1000メートルは越えていると思うのですが、それでも暑い。木陰でお弁当と食後にお抹茶。
お散歩は200メートル位で切り上げて、今はかき氷屋さんの行列に並んでます。
日陰で風が通る場所なのに、すっかり汗だくです。
これは氷を美味しく頂く下準備でしょうか?
皆さまもどうぞ涼やかに過ごされますように。
追伸:無事桑の実かき氷をいただきました。大盛りを二人でシェア!
桑の実かき氷
最後までお読み下さりありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯投稿