2018年04月25日

ワークのまとめ&マーマレードバター

昨日の午後、不思議な体感があり、これは何だろう?と探ってみましたら、数週間前に自分に対して行っていたワークが収束に向かったようでした。プロセスの途中にあってペンディングになっていた部分が統合されて行く感があって、エンディングに向けての課程を眺めておりました。

数週間のプロセスだったので、もうそろそろ終わりだ!と思ってからもう一山。変化の最後のプロセスって、なにげに大変だったりします。私のブログは毎回なのですが、あくまで今回の私の場合、ということで、観察日記として書かせていただきます。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月24日

最近嬉しかったこと、

先日ラジオ番組に出演されていた職人さんが「時給に直すと100円位」というお話をなさっていました。比較的分母の大きい分野かと思って聞いていたので、まさかそこまで。。と思っていたら、別のテレビ番組で数ヶ月無給だった、というお話をされている方が。今情報があふれていて、ネットで検索すればたくさんの情報が手に入る時代ですが、情報を有機的に構築している方、新たな価値を作り出している方はちゃんと報われて欲しいなあと思った出来事でした。

そんな中、画像検索していてふと目に留まったカーディガン。これはステキ!と思って思わず編み図をポチりクリックしてしまいました。いくらネット通販のお洋服がお安くても、編み図はさらに破格です。初心者の私には読解力が足りなくて、かなりの背伸びが必要ですが、行間を読み解きながら、作者の意図するところを理解して行く、そんな謎解きのプロセスが楽しめそうです☆

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月19日

「一粒のYes」、こんな時にも使えます

2月17日に「一粒のYes」のイメージワークの記事を投稿しました。色々練習する中、こんな時にもというシーンがあったので、ご報告させていただきます。

何気なく見聞きした言葉にズキューンと心を打ち抜かれる思いをしたのは昨日のこと。ラジオからきこえた世間話だったのに、ショックで音声をオフにしてしまいました。10分くらいブルーな気分が続いて、こんな何気ない言葉がずしりと来てしまう私は精神的に不安定なのでは?と心配になってしまったり。

3歩進んで2歩下がるなんて歌がありましたが、この場合相殺すると1歩進んでます。私の場合プラマイゼロというか、「Yesを届けるぞ〜なんて嬉しくなってようやく半歩進んだとおもったら、ズドーンと落ち込んで5歩下がる、とでも申しましょうか。そもそもの自己肯定感がまだまだ足りてないなあと改めて思ったのでした。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月17日

「一粒のYes」のイメージワーク

昨日久しぶりにブログを更新できました。無力感が先行し、自己肯定に意義や意味をみいだせなくなっていたけど、ようやく出口が見えてきた、ざっくりいうとこんな感じでしょうか。

自己肯定が必要だし、大切だって頭では分かってはいても、そのことを自分自身に当てはめるのがこんなに難しいこと、自己肯定に自分なりの意味や意義を見いだしてゆく、そのプロセスが大事なんだなあと改めて思ったでもありました。

昨日から来ているのが、水滴がしたたり落ちるイメージです。静かで小さな存在が周囲に影響を及ぼして行く。大河の一滴なんて言葉もありますが、クラウン様の美しい出会いから波紋がゆっくりと広がって行く様。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月16日

これ位でいいのかな

4月半ば。長野にも新緑の季節がやってきました。細い小枝から美しいグリーンがほころぶように顔を覗かせる様は、私のささくれた心にも染み渡ります。

ここ数週間位でしょうか、感情の揺れ幅が下の方に傾いている感が続いていました。少し前はお皿を洗っていても、ご飯の用意をしていても、鼻歌を歌うまでゆかなくてももっと楽しかったのに、という思いがあって、自分自身に歯がゆさともどかしさを感じていました。

動き出す前に、まずエンジンをかけるように、自分を奮い立たせてから動き出したり。今思えば、無理矢理「いつもと同じくらい、これくらい出来るはず」、の処まで自分を持って行かなくてはと必死だった用意思います。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記