2013年09月29日

レムリアの封印解除・フォローセッションのご案内

お世話になっている『eclipse』の奥秋佳代子さんが開催する一斉ワークのフォローワーカーとして、杏の木でも、フォローセッションを提供させていただくことになりました。

ぴかぴか(新しい)一斉ワーク・レムリアの封印解除(無料に近いバージョン) 毎月10日、(奥秋佳代子さんHPでのご案内)
ぴかぴか(新しい)一斉ワーク・レムリアの封印解除(能力開発バージョン) 毎月13日午前0時〜15日終日 (奥秋佳代子さんHPでのご案内)
塩田の小路小.jpg

どちらもレムリアの封印解除自体は奥秋佳代子さんが行いますが、私は選択制のフォローセッションを担当させていただきます。無料に近いバージョンではカウンセリング・リーディングセッションを、能力開発バージョンでは、能力開発をご提供させていただきます☆
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セッションメニュー

2012年06月13日

『大地の精霊にご挨拶するワーク』、ご案内開始しました♪

新規ワークのご案内です☆

『大地の精霊にご挨拶するワーク』をHP上でご案内を開始しました。

最初はグラウンディングのために行っていたプチワークから始まり、クライアントさんとワークを通して交流させていただく間に、自然と今の形にまで生成されてゆきました。

独立ワークとして組み立てなおしてみると、まだ人類が降り立っていないころの地球とご縁のある魂とを結びつけるときに、このワークの何かに触れた自分がいたようです〜。続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セッションメニュー

2012年02月29日

『怒りの中からご自身の光を開放するワーク』ご案内開始

先ほどまで受け取らせていただいたワークの中で、内に秘めていた叡智を開放し受け取らせていただきました。その中から新しいワークが出来てきたので、ご案内させていただきます。

『怒りの中からご自身の光を開放してゆくワーク』

このワークについて思うことをNOTE内の『怒りの中からご自身の光を開放してゆくワーク』にむけての中で書かせていただきました。

とても深いところに響いてゆくワークのため、3回に分けたワークとしてご案内させていただきます。一度だけ試してみたい方に向けて、1回コースやモニター枠もご用意させていただきました。3回の内の一度だけという1回コースなので、ご自身の中で更なるワークが進んで行ったり必要となったりする場合も考えられます。ご自身でゆっくりと取り組まれるなり、他の方のお手伝いをいただくなり、その方にとっての最善を選んで行かれますことを願っています。



もちろん私のほうでお手伝いをという場合にはワーク終了後10日以内でしたら、追加の2回分をお支払いいただくことで、3回のワークとしてお受けいたします。それ以降にお問い合わせをいただいた場合にはここにチャネリングとしてお返事差し上げますが、あらたに3回のワークが必要となる場合もあります。

『浄化と覚醒と再生のワーク』は3月5日にてモニター募集を締め切らせていただき、それ以降は正規料金で受付させていただきます。誠に勝手ながら、3月9日までのワーク実施日とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします☆
posted by e-aprico@杏の木 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | セッションメニュー

2011年07月07日

「魔女狩りの癒しと解放」【8/27更新日程ご案内】

リーブスインスティチュートの仲裕美子さんがノルウェーのちに赴き、「魔女狩りの癒しと解放」
をテーマとした一斉ヒーリングを開催します。

一斉ヒーリングの詳細はこちらからご覧下さい。

こちらの一斉ヒーリングにご参加なさった方を対象にサポートワークをご提供させていただくことになりました。(8月11日から内容を一部更新させていただきます。HPの修正を準備中です。)

受付可能な日程をこちらでご案内させていただきます。

お休み期間を経て、受付を再開させていただきます。
一部メニューを更新させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします☆続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | セッションメニュー

2011年06月25日

「再会のワーク」について

私が行っているワークはレムリアンサージャリーをメインとした「再会のワーク」と「レムリアングリッド」の二つになります。

「レムリアングリッド」はそれ単体で、というより、再会のワークの準備ワークやワーク後の変化を受け入れて行かれることをお手伝いするための事後ワークとしてご案内しています。

私が「再会のワーク」の中で行っていることを少しだけ記してみます。

全ての方に同じプロセスを。。というよりも、出会う方出会う方により、その時に必要な最善を、と思って施術させているうちに少しずつ今のような形に変化してゆきました☆

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | セッションメニュー