2019年12月28日

1/8 【有料一斉】ドラゴンシャーマン新春版

12月のドラゴンシャーマン歳末版をご提供する中で、私自身も何度もドラゴンシャーマンの旅に出ておりました。今までは空気のようにそばにあることが当たり前だったドラゴンさんとの関係が、より身近に感じられるようになりました。

今回は、有料一斉ワークの形でご提供させていただきます。
前回は期間限定ワークとしてお届けしましたので、今回の一斉ワークでは同じお値段であっても、より深いワークとしてお届けできるかと思います。

今回は『あなたの好きを大切にする』というテーマでお届け致します。あなたの人生がより豊かになることを願ってお手伝いさせていただきます。

ドラゴンシャーマンは2017年7月にフォリーナ、竹下久惠さんが伝授を開始したワークです。彼女のブログから一部引用させていただきます。
ドラゴンの属性、シャーマンの叡智を内包した 「癒しの玉」 を使い、
玉(魂)に「癒しの旅」をしてもらいます
それにより魂が様々な経験をし
それ自身が望む処の状態まで導いていきます

2017年7月30日『ドラゴンシャーマン伝授開始いたします』、ひさのブログより引用

***** ***** ***** ***** *****

イベントタイトル:『1/6ドラゴンシャーマン新春版』
開催期間:2020年1月8日(水)23:00〜1月9日(木)3:00
お申込期間:2020年1月8日(水)13:00(お申し込みフォームの締め切りです)
参加費用:2,000円 
完全遠隔ワークに付き、今回のワークへのご報告メールなどは含まれません。



注意事項:このイベントは医療行為ではありません。また精神疾患にて投薬治療中の方、また著しく精神的に不安定だという自覚のある方からのお申し込みはお受けいたしかねますこと、どうかご了承ください。
今回のイベントの遂行には最善を尽くしますが、一定の効果をお約束するものではありません。また、お受け取りいただく方によってワークへの感受性が異なります。お申し出をいただいた場合には無償で行える範囲内にてサポートをさせていただきます。またどのようなワークを行ったのかなどの個別のチャネリングは無償の範囲を超えてしまいます。あらかじめご了承ください。
お申し込み後、ご入金前であれば、ワークのキャンセルが可能ですが、一度ご入金を頂きますとキャンセルは出来かねます。ワーク終了後、もし、ワークの結果にご満足頂けない場合には、その旨お知らせ頂けましたら、誠実に対応させていただきます。ワーク代金のご返金への対応は10日間の期限を設けさせて頂きますので、それまでにご連絡をお願いいたします。
上田の朝焼け
ご縁のある方のお手伝いをさせていただけることを嬉しく思います。
長文を最後までお読みくださり、ありがとうございました。
posted by e-aprico@杏の木 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想会・一斉ヒーリング

歳末スペシャルへのご参加をありがとうございました。

〜〜12/25,27,29【無償・有償】歳末スペシャル・慈愛のエネルギーによる一斉イベントをご案内中です〜〜

12月に歳末スペシャルとして、レムリアの光の柱、ドラゴンシャーマン、慈愛のエネルギーをそれぞれ期間限定ワーク、もしくは一斉ワークとして開催いたしました。有料ワークの方は締め切らせていただきましたが、12月29日の無償版歳末スペシャル慈愛のエネルギーによる一斉イベントへは29日23:30までお申し込みいただけますので、気になる方は是非ご検討くださいませ。

12月は時の流れがいつも以上に速くて、気がつくと時がたっていた、ということが日常になっていました。11月まではあれ?と思ってもまだ5分しかたってなかったり、まだ30分しか過ぎてない、ということが多かったように思うのです。朝お弁当を作るときが分かりやすく、同じ手順のはずなのにまごまごしてしまって、おかしいなぁと首をひねる毎日でした。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月27日

抵抗のかけらを抱きしめる

〜〜12月30日迄『ドラゴンシャーマン歳末版』
12/25,27,29【無償・有償】歳末スペシャル・慈愛のエネルギーによる一斉イベントをご案内中です〜〜

一斉ワークにご参加くださっている皆様、ありがとうございます。
有料一斉ワークの締め切りが、明日までとなっております。慈愛のエネルギーによる一斉イベントの無償版のみ12月29日まで受け付けております。心惹かれてくださる方に♪


続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記