2018年05月09日

一歩一歩

昨日は10日ぶりにブログ記事を投稿させていただきました。言語化の回路が少し動き出したので、その後、先月受取らせていただいた一斉ワークへの感想を書いておりました。

経緯をあらためて意識しすることで見えてくるものがあり、貴重な学びをさせていただいたことに感謝の思いが湧いてきました。ステキポイントがいくつかあるのですが、私がきゅん!としたのが、ワークが身体に入ってくる場面です。「あ、今受取った!」という存在感があっても、異物感や違和感を感じないというこの絶妙さ。。今、変化のプロセスが、とても早くなっていて、重層的に多方面からの働きかけを受取っている方々もいらっしゃるようです。何がどう作用してどうなっているのか、その一つ一つを感じることはとても大変だろうと思います。私の意図に呼応して受取らせていただいたこと、それを始動させるきっかけを自ら意図できたことはとても大切な節目になりました。

続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月08日

自分の真実と、相手にとっての真実と

久しぶりの投稿です。

たまたまネット上で目にした言説が、自分のことのように響くこと。時々あるのですが、今回は珍しく数日引きずってしまいました。自分の中にある切なさに落としどころを付けたくなって、20年前の自分の至らなさを責めてしまったり。

もやもやした思いをどう言語化したら良いのか悩んでいたら、すでにタイムリーに言語化してくれていた方の投稿に行き当たりました。年齢表現にはもう少し幅があるのでは?という私の感触もあったけど、私のもやもやの9割5分を解消してくれて、ロゴスの力って素晴らしいなって改めて思いました。



続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月25日

ワークのまとめ&マーマレードバター

昨日の午後、不思議な体感があり、これは何だろう?と探ってみましたら、数週間前に自分に対して行っていたワークが収束に向かったようでした。プロセスの途中にあってペンディングになっていた部分が統合されて行く感があって、エンディングに向けての課程を眺めておりました。

数週間のプロセスだったので、もうそろそろ終わりだ!と思ってからもう一山。変化の最後のプロセスって、なにげに大変だったりします。私のブログは毎回なのですが、あくまで今回の私の場合、ということで、観察日記として書かせていただきます。
続きを読む
posted by e-aprico@杏の木 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記